ゲイ出会い体験談~学生からフケ専の秘密体験談~

若者から老人まで、ありとあらゆる年代・セクシュアリティのゲイのエッチなアダルト体験 談を集めています。

Top > スポンサー広告 > ケツの中で兄貴のチンコが脈打ってるのがわかった ゲイ体験談について > ケツの中で兄貴のチンコが脈打ってるのがわかった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケツの中で兄貴のチンコが脈打ってるのがわかった

俺は24歳の坊主です。


先日、朝方までツレと酒を呑んで、ベロベロになってしまいました。


帰り道、少し休憩して家に帰ろうと思い、

フラフラのまま公園のベンチに座りました。


いつの間にか寝てしまったらしく、
気が付いた時、30歳過ぎくらいのキャップを被った兄貴が、

「大丈夫かー? 飲みすぎたか?」と、俺の腕を肩にかけ、抱えて歩いてました。


「あんなとこに寝てたら財布とられるぞ。


ちょっと移動した方がいいな。
気持ち悪くないか?」とかいいながら、

筒型の滑り台の方へ。
とりあえず誘導されるがままに、

滑り台の中に入れてもらい、俺はまた眠りに入るとこでした。



すると、兄貴は俺の乳首を触り始めていました。


え?

酔いで思考が回らないけど、フラフラながらも抵抗しました。


それに興奮したのか、Tシャツを捲し上げられ、

きつく乳首を抓られ、弄られました。


強い刺激が快感になり、暴れながらもチンコはビンビンに。


「なんだ、感じてるじゃねーかよ」

そういうと、ズボンとパンツを一気に脱がされ、

チンコを激しくシゴかれました。


『やべぇ、イキそう…』と思った時、

兄貴は手を止め、自分のチャックに手を。


モノを出すと、「できるな?」と聞いてきました。


そそり起つチンコは長く、太さもそこそこ。


野外での発展は初めてだったけど、俺は恐る恐る口を開けました。



すると、「いい子だな」と言い、
一気に奥までチンコを入れてきて、腰を振り始めました。


デカ過ぎてむせそうになりながら、必死で食いついていると、

兄貴の手が俺の穴に。
ポケットから小さな入れ物を取り出すと、

液体を俺の穴に塗りながら、解してきました。


穴はあまり使わないので、最初は痛かったけど、

腰を振られて、口を犯されてることに興奮して、またされるがままに。



痛みが和らいでくると、何故かやたら気持ちよく感じてきてしまい、

体がビクビクと痙攣し始めました。


それに気をよくした兄貴は、俺の口からチンコを出すと、

キスをしながら、俺の穴を弄りだしました。


初めて見る兄貴の顔は、スポーツマンタイプの爽やかな感じ。


キャップを外してみると坊主頭。
かなりイケてる。


目が合うとニヤッと笑って、「そろそろいいな」と言い、

穴にデカいチンコを生で宛がってきました。


ひさしぶりの圧迫感。
苦しそうにすると、俺の頭を撫でながら、

「気持ちよくしてやるからな」と言ってきました。



暫く入れたまま止まって、俺の服を全部脱がし、

兄貴も全裸になり、そのままいました。


段々慣れてきて、兄貴がゆっくり動き始め、

それに応え、俺のチンコも硬くなり始めました。


チンコに手をかけられた瞬間、

イキそうという感覚に襲われ、初めて声が漏れてしまいました。


「お前、かわいいな」そう言うと、正常位でガンガン突かれました。



激しすぎる振動と快感に、俺は雄声で喘ぎ、

精子がチンコを駆け上ってくるのがわかりました。


「イキそうっす!」

俺が言うと、更にスピードを速め、俺のチンコを激しくシゴきだしました。


「あー、イク!!」俺の精子は兄貴の体と俺の顔に掛かり、

それからすぐに、ケツの中で兄貴のチンコが脈打ってるのがわかりました。


穴からチンコを出し、精子まみれのチンコを俺に舐めさせ、

キスをして、ありがとうと言い、兄貴は去って行きました。


また会えないかな~。

タグ: 体験談 ゲイ 高校生 野外 中学生 大学生 レイプ ハッテン場 女装子 外人

検索フォーム
興味のあるシチュエーション
or ワードを入力してみよう
記事カテゴリ(詳細)

体験談 ゲイ 高校生 野外 中学生 大学生 レイプ ハッテン場 女装子 外人 サウナ 小学生 海外 兄弟 変態 競パン アオカン 風俗 病院 同僚 上司 職場 ショタ 盗撮 ジャニーズ ヤンキー 仕事 親子 サークル 繁華街 イケメン オタク ニューハーフ 友達 

ゲイサイトリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。